日本企業グローバルビジネスサポートLAPITA(JTB)

  1. TOP
  2. イベント

イベント

開催日 イベント名 イベント内容
【視察ツアー】MIHAS 2016 視察ツアー(現地発着) 巨大なムスリム市場に対してどのような商品を製造し、どのように販売していくのかが重要となります。本ツアーではマレーシアにおけるハラール製品に関するハラール性分析から流通視察に至るまでの工程を2日間のプログラムでご案内致します。
【展示会】 第1回 日本人気ブランド展示会 (第一届 日本人气品牌展会) 出展のご案内 本イベントは訪日中国観光客の爆買いに対して大きな影響力を与える在日中国人を一斉に集客し、出展団体様の商品やサービスを知ってもらうための展示会です。
【視察ツアー】MATTA FAIR 2016 & ムスリムトラベラー受入れのためのスタディーツアー(マレーシア) イスラミックツーリズム先進国・マレーシアにてマレーシア最大規模の国際旅行フェアを通じて他国の動向やトレンドを学ぶとともに世界に広がるムスリムトラベラーの受入環境整備について学んでみませんか。
【セミナー】ムスリム・インバウンド・セミナー ~訪日ムスリム旅行客の課題と、受け入れ側に求められる対応~(札幌) 入場無料・事前登録制 魅力あるムスリム・インバウンド市場需要に対してどう対処すべきかをインドネシア・マレーシアムスリムの方々の海外旅行実態独自調査の一部を紹介するとともに、専門家をお招きしイスラーム文化やハラールに対する知識向上の機会と致します。
【視察ツアー】最新リオ・デ・ジャネイロの 現地状況とサンパウロ視察 選手・機材をサポートする企業にとっては、交通、通信、治安など現地事情の把握と対策構築のために、又「2020年の需要」を見据えて事業展開をはかる企業にとっては、大会を控えブラジルマーケットリサーチおよび進出可能性の有無の判断材料に、コストパフォーマンスの高い本大会前にリサーチしてみませんか。
【見学・体験ツアー】新生マニラ!JALで行くロングステイ事前見学・体験ツアー 東南アジアで、もっとも日本に近い国フィリピンは、生活費が安く、永住ビザの取得が容易、退職者の受入にも積極的です。時差は1時間、日本との距離が近いため定住しなくても、日本との往来が気軽にできます。フィリピンで生き生きとした第二の自分さがしをしてみませんか。
【視察ツアー】イスカンダルミッション(マレーシア) 本ツアーではマレーシア投資開発庁およびイスカンダル地域開発庁からの投資に関しての概況をお伺いするほか、ハ ラールパークを含む工業団地の視察そして開発が進むメディニ地区および周辺エリアを訪問することで産業エリアと住 宅・商業エリアをご案内させて頂きます。また、最終日には車で約1時間程度に位置するイスカンダル・マレーシアへのトップインベスターであるシンガポールに移動し、ハラール商品を販売する店舗に立ち寄り現地のトレンドをお伺いします。
【視察ツアー】看護英語とフィリピン医療の 最先端現地視察ツアー 2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて国際化が進行する今、訪日外国人への対応など看護の現場においても専門的なスキルによるコミュニケーションが求められています。また、団塊世代が75歳を上回る2025年、介護人材37.7万人の不足が予測される中(厚生労働省推計)、外国からの介護・看護人材の受入れ、人材の資質の向上は重要課題となりつつあります。今回は経済連携協定(EPA)を締結し、人材交流に積極的なフィリピンの最先端医療環境と看護英語の実践を視察します。
【視察ツアー】第二弾フィリピン介護最新事情視察ツアー 日本では現在、経済連携協定(EPA)に基づく介護福祉士候補の受入れや介護福祉士資格を取得した留学生の就労などについての外国人技能実習制度の見直しが行われています。技能実習制度では管理監督体制の強化や優良な受入れ団体・企業を介した拡充策など新制度移行を前提とした対応が協議されています。フィリピンでも将来を見据え、小学生から介護に関する授業を導入するなど日比双方で経済活動の連携の強化をポイントにした計画が進行しています。今回のツアーでは、介護教育と日本人向け最新介護施設などフィリピンの最先端介護事情を視察します。
【セミナー&バスツアー】訪日外国人旅行者のインサイトを知る!タイ人インバウンド基礎講座&カスタマージャーニーマップツアー アジア各国・地域での経済ビジネス情報配信をおこなう株式会社エヌ・エヌ・エーと共同で、その訪日旅行者数の伸び率で注目を浴びているタイ人旅行者に焦点を当てた講義と視察ツアーを実施します。タイ人インバウンドの基礎を体系的に学んでいただくのみならず、タイ人観光客の旅行を追体験いただくことで、ビジネスのヒントを得ていただければ幸いです。
お問い合わせ
ラピタ事務局(株式会社JTB 新宿第二事業部内)
TEL:03-5909-8091 FAX:03-5909-8110
受付時間:9:30~17:30
土日・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は翌営業日以降の対応とさせていただきます。
  • メールマガジン配信登録

PAGETOP