日本企業グローバルビジネスサポートLAPITA(JTB)

  1. TOP
  2. セミナー・視察ツアー・展示会
  3. その他の地域
  4. (農林水産省補助事業)日本産農林水産物・食品の輸出商談等緊急支援事業

(農林水産省補助事業)日本産農林水産物・食品の輸出商談等緊急支援事業

日本産農林水産物・食品の輸出商流の構築を行うために
海外で商談等を行う事業者さん向けの補助金です。

【補助率】1/2以内
【補助金額】上限100万円以内


補助金の目的

新型コロナウィルス感染症の世界的拡大により、日本産農林水物・食品輸出減少や商談機会の喪失等影響を受けている国内生産者・事業輸出商社が、新規市場開拓や有望市場において新たな日本産農林水物・食品の輸出商流構築を行うため、海外に赴き商談等を行うことを支援することを目的としています。


対象となる経費

海外で商談を行うために必要な経費の内、旅費(商談相手を第三国に招聘して行う場合の旅費を含む場合の旅費を含む )、謝金、賃金、使用料及び賃貸料、役務費 、印刷製本費、広告宣伝費、消耗 品費、委託費、通信運搬費並びに輸送費


採択基準・交付対象の要件

① 日本国内の事業者等であること。

② 事業者等は補助金が国民から徴収された税金その他貴重な財源でまかなわれるものであることに留意し、法令の定及び補助金の交付の目的に従って誠実に事業を行うよう努めること。

③ 商談品が日本産農林水物・食品であること。

④ 新規市場の開拓や有望市場において新たな日本産農林水産物 ・食品の輸出商流の構築を行うため、海外に赴き商談等を実施すること。

⑤ 新型コロナウィルス感染症の影響により輸出の減少や商談機会の喪失等の影響を受けていること。

⑥ 新型コロナウィルス感染症の状況に臨機応変に対応し、新たな仕向け先の開拓(輸出先国の変更や輸出先国での取引先の変更等)や新たな輸出商品等に係る商談及び毀損した商流の維持・拡大等を行うものであること。

⑦ 本事業により、具体的な商談成約 (見込み含む)が見込まれ、かつ早期の効果発現や成果が見込まれるものであること。

⑧ 事業終了後、商談実績や成約見込み等について、JTBへの報告に同意すること。


申請方法

本事業の公募サイト(下記)にアクセスして、申込書等をダウンロードしてください。

詳細・申請方法はこちら


本事業に関するお問い合わせ先

株式会社JTB 日本産農林水産物・食品の輸出商談等緊急支援事業事務局
TEL:03-6737-9410 E-mail:trade_kinkyu@jtb.com
営業時間:月曜~金曜 9:30~17:30(土曜、日曜、祝日は休み)




PAGETOP