日本企業グローバルビジネスサポートLAPITA(JTB)

  1. TOP
  2. セミナー・視察ツアー・展示会
  3. その他の地域
  4. 訪ベトナム・ラオス経済ミッション(日本メコン地域経済委員会) | JTB LAPITA

訪ベトナム・ラオス経済ミッション(日本メコン地域経済委員会) | JTB LAPITA

「訪ベトナム・ラオス経済ミッション」の派遣について

ミッション主催:日本メコン地域経済委員会


日本メコン地域経済委員会(日本・東京商工会議所)では、2019年2月24日(日)から3月2日(土)の日程で、
「訪ベトナム・ラオス経済ミッション」を下記のとおり派遣いたします。


今年のミッションは、ベトナムのハノイ、ラオスのビエンチャン、ルアンパバーンの3都市を訪問予定です。
ハノイでは、投資環境整備やグローバル・サプライチェーンなどを主な議題とする計画投資省(MPI)との
定期協議会開催に加え、人材や両国企業の協業などを主題としたベトナム商工会議所(VCCI)との第1回
合同会議を開催いたします。
VCCIでは、ご希望の参加者による自社PRや参加企業の業種にあわせたベトナム企業との交流も予定しています。


また、中国、ミャンマー、タイ、ベトナム、カンボジアと国境を接し、周辺国の成長とともに、地の利、
ビジネスチャンスも増大中のラオスの首都ビエンチャンでは、政府首脳への表敬訪問、及び会員数が近年急増
しているビエンチャン日本人商工会との懇談を通して、ラオスの現状の把握を行います。
ルアンパバーンでは、ユネスコの世界遺産にも登録されている古都の街並みを視察致します。


本ミッションが充実したものになりますよう、ご参加をお待ちしております。


★本ミッションのポイント★

<ハノイ>
~投資環境改善を政府に要望、通商問題や人材送り出しの現状と課題や、両国企業の協業の可能性を探る~
(1)政府首脳への表敬訪問、駐ベトナム日本大使との懇談
(2)第6回「計画投資省(MPI)との協議会」を通じたベトナム政府との意見交換
(3)第1回ベトナム商工会議所(VCCI)との合同会議、ビジネスマッチング
(4)ベトナム日本商工会議所との懇談

<ビエンチャン>
~メコンの真ん中にあり、地理的条件に恵まれているラオスの現状を知る~
(1)政府首脳への表敬訪問、駐ラオス日本大使との懇談
(2)ビエンチャン日本人商工会議所幹部との懇談

<ルアンパバーン>
~1995年に町全体がユネスコ世界遺産に登録された、メコン川とカーン川が交わる地点にある山間の町~
(1)世界遺産を視察
(2)市内を視察

 

 



 ■ 詳細、日程、参加のお申込はこちらから

PAGETOP