外国人材受入総合支援事業飲食料品製造業分野及び外食業分野

農業分野
特定技能
支援サイト

事業概要について

新たな外国人材の受入れのための在留資格「特定技能」は、深刻化する人手不足に対応するため、生産性向上や国内人材の確保のための取組を行ってもなお人材を確保することが困難な状況にある産業上の分野において、一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人材を受け入れる制度です。本サイトでは、農林水産省の所管の農業分野において、受入れ企業と外国人材向けに有益な情報を配信します。 ​

本事業は、農林水産省の「令和3年度担い手育成・確保等対策事業費補助金等(外国人材受入総合支援事業のうち農業分野、飲食料品製造業分野及び外食業分野における外国人材の受入支援)」​ の実施事業者として、株式会社JTBが運営しております。​
※個人情報の取扱いに関しては、株式会社JTBの個人情報保護方針に則り、適切に管理いたします。

  • 事業概要事業概要
  • 事業概要事業概要
  • 事業概要事業概要

相談窓口平日10:00~17:30(⼟⽇・祝⽇・年末年始を除く)

  • 事業者様向けの
    相談窓⼝について

    対応言語

    日本語事業者 株式会社JTB03-6630-8179

    メールでのお問い合わせの際には、
    必ず以下の項⽬・内容をご記載ください。【件名】企業向け農林⽔産省特定技能外国⼈相談窓⼝問い合わせ
    ①企業名 ②住所 ③電話番号 ④⽒名(ふりがな)⑤受⼊れを検討している分野(※次よりご選択ください【農業/その他】)⑥お問い合わせ内容

    オンライン対面窓口について相談窓口では、オンラインコミュニケーションツール(Microsoft Teamsを予定しております)を利用したオンライン対面相談も受け付けております。ご希望の方は、お電話またはメールでお問い合わせください。

  • 特定技能とくていぎのうとしてはたらいている/はたらきたい
    外国⼈材がいこくじんざい皆様向みなさまむけの
    相談窓⼝そうだんまどぐちについて

    受入れ事業者うけいれじぎょうしゃまたは登録支援機関等とうろくしえんきかんとう各種支援かくしゅしえんを行っている外国人がいこくじんかた特定技能とくていぎのうごう在留ざいりゅうしていないかた)は、
    上記じょうき事業者向じぎょうしゃむ相談窓口そうだんまどぐち」にご連絡れんらくください。​

    対応言語たいおうげんご

    ⽇本語にほんご英語えいご中国語ちゅうごくご
    タイ・インドネシア
    ベトナム
    ミャンマー
    カンボジア

    事業者じぎょうしゃ 株式会社かぶしきがいしゃJTB03-6628-8605 受付時間うけつけじかんは、平日へいじつ10:00~17:30(JST/日本標準時にほんひょうじゅんじ)となります。​​
    三者間通訳さんしゃかんつうやく通訳者つうやくしゃをはさんで、同時どうじに3にんはなす)を利用りようした通話つうわとなります。​

    メールで相談そうだんするときには、
    かなら以下いか内容ないよういてください。氏名しめい ②国籍こくせき ③現在住げんざいすんでいるくに ④在留資格ざいりゅうしかく⽇本にほんんでいるひとのみ) ⑤従事じゅうじしたい分野ぶんや(※つぎからえらんでください【農業のうぎょう/その】) ⑥お問合といあわせ内容ないよう

    オンラインでの相談そうだんについて相談窓口そうだんまどぐちでは、インターネットのシステム(Microsoft Teamsを予定よていしています)を使つかったオンライン相談そうだんもできます。
    オンラインで相談そうだんしたいかたは、はじめにお電話でんわかメールでおわせください。​

関連情報

制度について

試験について

全国農業会議所
特定技能1号技能測定試験について
日本国際教育支援協会​
日本語能力試験(JLPT)
出入国在留管理庁
外国人在留支援センター(FRESC)

その他のお役立ち情報

出入国在留管理庁
外国人在留支援センター(FRESC)
JTB LAPITA 受入れ企業様向け
外国人社員の定着のための支援​

お問い合わせ受付時間 平⽇10:00〜17:30
(⼟⽇・祝⽇・年末年始を除く)
※JST/日本標準時​