日本企業グローバルビジネスサポートLAPITA(JTB)

  1. TOP
  2. レポート・コラム
  3. ASEAN
  4. 【展示会レポート】The JAPAN BRAND™(日本ブランド展)in Yangon Myanmar

【展示会レポート】The JAPAN BRAND™(日本ブランド展)in Yangon Myanmar


第1回 The JAPAN BRAND™(日本ブランド展)in Yangon Myanmar を開催
~「アジア最後のフロンティア」ミャンマーで日本の製品・サービスを PR~



開催概要

 ■ 会期:2018 年 10 月 27 日(土)~28 日(日)

 ■ 会場:Myanmar Plaza(ヤンゴン市内ショッピングセンター)

 ■ 主催:株式会社JTB、MYANMAR JAPON CO., LTD.

 ■ 後援:在ミャンマー日本国大使館、 日本貿易振興機構(JETRO)、国際機関日本アセアンセンター



The JAPAN BRAND™(日本ブランド展)in Yangon Myanmar とは?

ミャンマーの一般消費者向けに、日本の製品やサービスをPRするB to Cイベントです。

ブースでの展示、サンプリング、販売、特設ステージでのプレゼンテーションなどを行い、来場者に対してはもちろんのこと、クチコミやSNSも通じ幅広くミャンマーの方々に対して日本の商品やサービスの認知度を高めることを目的としています。

JTBは、このイベントが出展企業の皆様にとってミャンマーでの事業拡大に向けた『きっかけの場』となるよう、 MYANMAR JAPON と共催、そして在ミャンマー日本国大使館、 日本貿易振興機構(JETRO)、国際機関日本アセアンセンターの公的機関の後援のもと、当イベントを開催いたしました。

現場の運営は、現地事情に精通しているJTBのミャンマー拠点「JTB.Polestar Co.,Ltd.」が行い、ステージの準備から来賓の対応まで現地のマナーに沿った方法で進められました。


2018JapanBrandMyanmar_OpeningCeremony.jpg


「日本」とミャンマー人消費者とのタッチポイント

「アジア最後のフロンティア」と言われ、日本はもとより世界中から注目されているミャンマーは、「市場規模の大きさ(人口5,000万人超)」、「若年層の高い購買意欲(平均年齢約28才)」そして「経済成長に伴う所得の上昇」といった社会情勢から、「消費市場」として注目を浴びています。

第1回The JAPAN BRAND™の会場「ミャンマープラザ」は、ヤンゴン市内最大級のショッピングセンターで、 週末には 1日あたり約25,000人が来店し(※)、他国でも見かけるインターナショナルブランドや、スーパーマーケット、フードコート、レストランなどが入っている複合施設です。(※MYANMAR PLAZA調べ)

その中でもひときわ人通りの多い1階のアトリウムに、出展企業のブースや自動車の展示スペース、イベントステージを設置し、イベント期間中にも大勢の方々が訪れました。


2018JapanBrandMyanmar2.JPG


今回は自動車販売から人材派遣まで様々な業種の9社が出展し、ブースでの展示、サンプリングや販売、巨大LEDスクリーンを備えたイベントステージでのプレゼンテーションや実演などを通じて、日本製品の品質の 高さや日本のサービスの素晴らしさをミャンマーの方々に「直接」アピールしました。

来場者はそれぞれの商品やサービスの説明に興味深々で、その様子に出展者の方々からは「大きな手応えがあった」「出展による効果が感じられた」との声をいただいています。


2018JapanBrandMyanmar3.JPG


また、イベントステージではミャンマーで活躍する日本人アーティストも参加し、吉本興業所属の「ミャンマー住みます芸人」によるパフォーマンスや、元SDN48のmiray(ミレイ)さんによる日本の歌のライブが会場を盛り上げ、日本の「文化」をミャンマーの方々へ紹介できる良い機会にもなりました。 


2018JapanBrandMyanmar_Stage.jpg


当日はミャンマーの現地メディアが来場し、来賓者や出展ブースが取材を受ける光景があちらこちらで見受けられ、実際にTVやWEBで動画が放映されてPRの効果を高めることができました。


ミャンマー商工会議所連盟(UMFCCI)とのMOU締結

このたび、 UMFCCI(ミャンマー商工会議所連盟)と株式会社 JTB MOU を締結致しました。

UMFCCIは、英国統治時代の1919年にビルマ商工会議所として創設され、2019年に100周年を迎える会員数約30,000の経済団体です。

イベントの初日には、開会式に続いてMOUの調印式を行い、ミャンマーへの投資誘致の促進と両者のパートナーシップ強化を約束しました。

JTBは2013年に「LAPITA」を立ち上げ、世界各地に拠点を持つJTBの海外支店や独自のネットワークをもとに日本企業の海外進出や販路拡大などグローバルビジネスをサポートしておりますが、今回UMFCCIによる支援が加わったことより、ミャンマーでビジネスの拡大を検討している企業様へのサポートがより一層強化されました。


2018JapanBrandMyanmar_MOUCeremony.jpg

『Invest Myanmar Summit 2019』

2019年1月、 UMFCCI(ミャンマー商工会議所連盟)主催の 『Invest Myanmar Summit 2019』がミャンマーの首都ネピドーで開催されました。

この会合は、ミャンマー国内各行政地区・地域政府の代表者や担当者が出席し、各地域における 投資機会やメリットをセミナー形式で紹介するもので、アウン・サン・スー・チー国家顧問が基調講演を行い、国を挙げてミャンマーを「投資フレンドリー」な国にしていく、と強調していました。

JTB LAPITAでは、ミャンマー商工会議所連盟とのMOU締結の一環としてこの投資サミットに参加するツアーを催行し、実際にお客様が公的機関の要人と直接接触する機会を持っていただくことができました。


■ Invest Myanmar Summit 2019 の詳細はこちら:

  https://www.lapita.jp/2018/11/post-2791.html



2019年の開催について

来場者、出展者ともに好評だった第1回に続き、「第2回」The JAPAN BRAND™(日本ブランド展)in Yangon Myanmarを2019年11月頃に開催する予定です。

当イベントに関するお問合せはぜひJTB LAPITAまでご連絡ください。

ミャンマーでのプロモーションやイベント開催の際には、JTB.Polestar がお手伝いさせていただきます。
ぜひお問い合わせください。


◆JTB.Polestar Co.,Ltd. 事業概要◆

 ・日本・世界各地からミャンマーへのインバウンド
  (ビジネス視察、MICE、団体旅行、個人旅行等の受け入れ手配業務)

 ・現地の邦人社会を中心に、ミャンマーから日本・世界各地へのアウトバウンド
  (業務渡航、ビジネス視察、MICE、団体旅行、個人旅行等の手配業務)

  住所:# 501, 5th Floor, Treasure Residence. 82/A. Sayasan Street, Bahan Township Yangon, Myanmar

  電話:+95-1-9345501~4



■お問合せ先
  株式会社JTB 新宿第二事業部 グローバルビジネス推進課
  担当:鈴木・中井・坂本
  TEL:03-5909-8091 Email:lapita@jtb.com

PAGETOP