ホーム

文字サイズ

お知らせ

2014年2月17日(月)クアラルンプールで開催 マレーシア・ハラルマーケット・ビジネスマッチング(現地商談会) 申込受付中

MalaysiaBusinessMatchingheader.png

世界のムスリム(イスラム教徒)人口は 2010 年に 16 億人に達し、2030 年には 22 億人と世界人口の約 26.4%を占めると予測されています*1。企業の課題解決や海外進出の支援を手がける当社では、ムスリム市場へ期待を寄せる食品加工産業や化粧品、医薬品業界等の製造業を対象に、ムスリム市場参入には欠かせないマレーシアのハラル商品製造会社や工業団地との商談会を企画しました。

 ASEAN 諸国の中でも安定的な経済成長を遂げるマレーシアではイスラム教が国教であり、国策の一つとして「グローバル・ハラル・ハブ」*2 を推進しています。マレーシア連邦政府首相府イスラム開発局(JAKIM)は国の外郭機関としてハラル認証を行っており、マレーシアのハラル認証制度は国際的に高く信頼されています。ハラル認証を受けた企業はマレーシア市場のみならず、その先のムスリム市場への参入拡大が期待できます。また近年、ハラルはトレーサビリティー(製造から流通過程まで)が確立している点からも、環境や衛生、健康面で安全・安心であると理解されるようになり、ムスリム以外の人にとっても更なる需要拡大が見込まれます。

 本商談会では、事前予約制の商談会だけではなく、現地最新投資やハラル事情、進出に関する注意点等に関してのマレーシア政府機関とのワークショップ(ディスカッション)や、ネットワーク構築の機会を設けます。

詳細および申し込みは下記リンクより:

【商談会1日イベント】マレーシア・ハラルマーケット・ビジネスマッチング 参加者募集要項(PDF)
【商談会概要】マレーシア・ハラルマーケット・ビジネスマッチング(現地商談会)
【動画サイト】参加企業ビデオメッセージ掲載サイト

*1 出典:非営利機関 Pew Research Center's The Future of the Global Muslim Population, 2011 年 1 月 27 日発表)
*2 グローバル・ハラル・ハブ:イスラム教国という特色を生かし、ムスリムが集中している中東や東南アジア市場へのビジネスハブを目指す戦略

■ラピタ事務局 TEL:03-5909-8091 FAX:03-5909-8110
  • メールマガジン配信登録

このページのトップへ